蜂の子パワーを得るなら岐阜県のへぼまつりへ行ってみよう

蜂の子は貴重なたんぱく源として古くから食べられています。
蜂の子は150万年も前に東アフリカで食べられていました。
蜂の子は、たんぱく質や脂質、ミネラルや脂肪酸など多くの栄養素が詰まっています。
そして、人間の体では作ることができないロイシンやバリン、トレオニンやメチオニンなど、9種類の必須アミノ酸が入っています。
蜂の子が滋養強壮に良いのは、たんぱく質が入っているからです。
人間はたんぱく質を摂取することで、疲労回復スピードを高めることができます。
疲れが解消されると活発に体を動かすことができるようになり、毎日を元気に過ごすことができます。

蜂の子を実際に見たり食べたりすることができるイベントとして、岐阜県の恵那市串原で行われるへぼまつりがあります。
五平餅や蜂の子のおこわなど、おいしい蜂の子料理を味わうことができます。
へぼまつりでは、蜂の巣の中にいる蜂の子を見たり、触ったり、食べたりすることが可能です。
また、生の蜂の子が入った蜂の巣を購入することもできます。
蜂の巣に入った蜂の子は、ナッツに似たクリーミーな味がしてとてもおいしいです。
初めて食べる方は、最初は口に運ぶことを躊躇されるかもしれませんが、実際に食べてみると蜂の子のおいしさに驚かれるでしょう。

甘露煮や五平餅、おこわなどの加工をされている蜂の子フードや、蜂の子や蜂蜜がたっぷりと詰まっている蜂の巣、冷凍蜂の子など、多くの蜂の子フードを購入できるへぼまつり。
蜂の子パワーを得るために、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

LINK関連コラム
トップに戻る