栄養満点!蜂の子を食べてみよう

蜂の子サプリの選び方

日本にも古くから食虫の文化があることをご存知でしたか?中でも蜂の子は、山間部の貴重なタンパク源として重宝されていましたし、今でも健康食品として親しまれています。蜂の子は孵化後21日め、成虫になる寸前のサナギのときが一番栄養価が高く、その頃のサナギを佃煮や炒め物、炊き込みご飯なんかにして食べる地域もあります。

その見た目に反して、ミルキーな味わいが美味しいとかなんとか。しかし、見た目で拒絶反応が出てしまう方も多いでしょう。そんな方でもサプリメントを利用すれば蜂の子の豊富な栄養を摂取することができます。蜂の子のサプリメントは様々なタイプが販売されています。どんなところを気をつけて商品選びをすれば良いでしょうか。

安全な産地、信頼できるメーカーのものを選ぶのはもちろんのこと、どんな健康食品でも身体に吸収されなければ意味がありません。そこで大切なのは蜂の子の成分が低分子化されていて吸収率の高いものであるということです。また形状はソフトカプセルより、成分のはっきりわかるハードカプセルがおすすめです。ソフトカプセルは飲みやすくするために余分な成分が使われてることがほとんどなのです。以上のことをクリアし、さらに続けやすい価格であることがポイントです。

蜂の子は豊富なアミノ酸やタンパク質、ビタミンで健康や美容にも効果を発揮します。サプリメントを上手に利用して健康な毎日を送りましょう。

page top