栄養満点!蜂の子を食べてみよう

蜂の子が耳鳴りに効くのは本当?

耳鳴りとは、実際には音がしていないのに、音が聞こえる感じがする状態を言います。耳鳴りは患者自身にか聞こえないので、周囲には伝わりにくいケースがほとんどです。集中力の低下や不安感といった精神的ストレスと日常生活の質の低下を招き、患者自身には深刻な問題でしょう。耳鳴りの方は難聴を伴っているケースが多く、うち9割の方が自覚があるそうです。

耳鳴りの原因は、はっきり解明されていませんが、ホルモンが関係している可能性が指摘されています。ストレスを受けたときに分泌されるホルモンのひとつである血中のコルチゾールは。値が上昇によって、聴力が一時的に低下する報告もされています。

近年、耳鳴りや難聴に蜂の子の効果が広く知られています。岐阜大学医学部附属病院の研究グループが、蜂の子による耳鳴り改善効果と聴力の回復効果を調べました。二つのグループをつくり、蜂の子を服用したグループと偽薬を服用したグループの二種類の結果を調べました。蜂の子を服用したグループに改善の傾向がみられたそうです。また、血液検査も行い、結果を確認すると、蜂の子を服用したグループでは、試験食の摂取後に血中のコルチゾールの値が低下していることが確認出来ました。蜂の子が、ストレスホルモンの活動を整えて耳鳴に伴う不安や苦痛を和らげていることが確認出来ました。蜂の子には聴力を回復させる働きがあることがわかります。

page top