耳鳴り改善に蜂の子

ある日の夕方,突然耳から低くボーボーという音がきこえ,気のせいかと思っていたけどどんどん音が大きくなるし,これはおかしいと思って耳鼻科へ行ったら突発性難聴でした。
耳鳴りというのは,本当にストレスを感じる現象であり,働き盛りの30代から50代で発症する人もいれば,50歳をすぎて年齢的なものから耳鳴りを発症する人もいます。
耳鳴りは,ストレスがたまることで自律神経がバランスを崩れることで起こるので,ストレスフリーの生活や規則正しくバランスの良い食事などが求められます。
さて,私の突発性難聴は,すぐに耳鼻科に行き薬を飲んだことで治ったものの,またいつ耳鳴りが始まってしまうのかという不安は常々あります。
そんなときに,蜂の子の栄養が耳鳴りに効果があるという話を聞き,調べてみました。

蜂の子はひとのからだで作り出すことができない必須アミノ酸を多く含んでおり,ミネラルやビタミンなど食事からは特に意識のいる栄養素もバランスよく含んでいることからとても理想的な食材であることがわかります。
この必須アミノ酸の中にあるトリプトファンという成分が自律神経を調整するという働きをもっており,自律神経をコントロールできるようになるため,ボーという音が聞こえる耳鳴りや聞こえにくい難聴の症状が大きく改善されるとされています。
そしてトリプトファンだけでなく亜鉛やマグネシウムといった成分も耳鳴りの改善に効果があるとされており,これらの成分が蜂の子には含まれているということが耳鳴りには蜂の子が良いといわれている理由です。

蜂の子を摂取することで,ストレスが軽減されて自律神経も整えることができれば,耳鳴りが改善されたり,耳鳴りになるかもしれないという不安もとりのぞかれ毎日の生活もいききしたものになることでしょう。

LINK関連コラム
トップに戻る